京阪・阪急・南海★理想の1980年代と京電(架空の鉄道)

京阪本線・阪急京都線・南海高野線★理想の1980年代と京電を運営しています。

阪急13京都線運転・淡路駅・平日ダイヤ朝ラッシュ時1983年バージョン

今回は、阪急京都線淡路駅を

撮影駅にして運転を実施しました。

f:id:BMbitman:20240526190622j:image

今回から、京都線と千里線の分岐を

複線化することにしました。

※北千里、河原町方面だけです。

f:id:BMbitman:20240526190633j:image

梅田、動物園前ゆきの同時入線も

可能になりました。

 

ホームも新しく購入、

トミックス島式ホーム都市型です。

 

 

今回の運転ダイヤは、

平日朝ラッシュ時を実施。

最大13運用で実施。

平日朝ラッシュ時8列車13運用+予備2運用の合計15本稼働

列車運用表

普通・梅田ー河原町1列車3運用

2309-2359-2310-2360

5313-5813-5913-5413

7301-7801-7901-7401

普通・梅田-北千里1列車1運用

2811-2831-2881-2851

普通・動物園前-北千里1列車1運用

3301-3801-3851-3351冷房改造

3311-3811-3861-3361非冷房・予備車

普通・動物園前ー高槻市、堺筋線1列車2運用

3317-3817-3341-3367冷房改造

6001-6301-6401-6501大阪市交

準急・高槻市➡梅田1列車1運用

2301-2331-2381-2351

急行・梅田ー河原町1列車2運用

2814-2834-2884-2854

7303-7803-7903-7403

堺筋急行・河原町➡動物園前1列車1運用

5302-5802-5902-5402

通勤特急・梅田ー河原町1列車2運用

6352-6802-6902-6452

6330-6930-6830-6430

5301-5801-5901-5401予備車

※準急の実物は、茨木市始発ですが、

茨木市駅の設定がないので、

高槻市始発になります。

※準急、堺筋急行の折り返しは、

回送になります。

※6330系は、1984年登場ですが、

特急車の不足により運用に入っています。

 

今回の不調車両➡即日修理を実施。

6300系6802M走行不良

➡車輪磨きを実施。

6330系6830M走行不良

➡車輪磨きを実施。

2800系2811Mc走行不良

➡車輪磨き、ギアに注油を実施。

2300系2301Mc走行不良

➡車輪磨き、ギアに注油を実施。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20240526記事作成。

南海車両区・高野線の車両運用表20240524

まだまだ、車両不足の南海高野線、

現在、2編成の新塗装で代用しています。

新塗装は、6100系と6200系。

 

写真は、今回の新造した急行増結用の

22000系2両22009-22010

南海車両区・高野線1982年バージョン。

●車両運用表20240524現在14編成

★今回変更3編成、☆新造

6001-6601-6602-6002

区急・なんば‐三日市町

6125-6875-6126

各停・なんば-河内長野

6131-6876-6951

各停・なんば-河内長野

★☆新造6101-66851-6852-6102

区急・なんば‐三日市町

★☆新造6123-6873-6122-6124(新塗装)

準急・なんば‐光明池

3511-3017-3018-3512

各停・なんば-河内長野

3513-3021-3022-3514

準急・なんば-光明池

21001-21002+21003-21004

急行・なんば-橋本(ラッシュ時用)

21009-21108-21109-21010

急行・なんば-高野山

22001-22002-22003-22004

急行・なんば-高野山

22005-22006-22007-22008

区急・なんば-三日市町

20001-20100-20801-20002

特急こうや号・なんば-高野山

6501-6201-6202-6502(新塗装)

予備車

★☆新造22009-22010

急行、ラッシュ時の増結用

区急のラッシュ時用に

22000系を代用で

運用に入っていましたが、

6100系6101Fを新造により、

通常運用に、6101Fを区急、

ラッシュ時に6001F非冷房を

投入することにします。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20240524記事作成。