京電・KYODEN(架空の鉄道)

架空の鉄道(模型鉄道)京電です。

京電を語る369…低成長時代に突入で長期計画。

高度成長時代から、

低成長時代に突入?

 

沿線の宅地開発の一巡で

乗客の増加が伸び悩み、

それに伴い、輸送力増強も完了し、

逆に過剰感から、スリム体質に

する方向で検討。

 

冷房化工事も運用ベースで

冷房車100%化できているので

ここからの冷房化工事は、

長期的ゆっくり時間かけて、

工事を進めて行く予定です。

 

非冷房車が京電本線であと3編成の13両。

900系4両901-981-931-911

f:id:BMbitman:20220127203453j:plain

N800系4両N801-N881-N831-N811

f:id:BMbitman:20220127201421j:plain

720系と1600系5両1601-724-721-722

休車723

冷房車の不調車両の4両

1500系4両1501-1531-1581-1511

f:id:BMbitman:20220127203506j:plain

京電支線の重量級の4両

1211-1212

1721-1731

写真は、京電本線へ貸し出しで4両編成化

1721-1731-1211-1212

この5編成と予備1両の21両を

3編成12両に置き換え、削減する予定。

 

どのような車両を製造するのか?

アコモ改造車のN800系4両と720系4両の

合計8両は、車体が新しいので、

再改造して、冷房化、高性能化を

する予定です。

 

動力の共同利用も推進する予定で、

動力着脱して、効率良く稼働し、

少ない予算で運用できるよう、

検討中です。

※例えば、800系とN800系は、

アコモ改造で登場したので

同時にこの2つを使うことがないので、

共同利用により、使用動力が、

現在の2から1に減らすことができます。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20220720記事作成0724写真追加。