京電・KYODEN(架空の鉄道)

架空の鉄道(模型鉄道)京電です。

京電を語る362…ダイヤ改正を計画、無駄を削減。

京電沿線の宅地開発が一巡、

旅客輸送の伸び悩みから、

規模拡大思考から一変、

合理化と効率化のため、

運用数と車両数の削減方向へ

 

観光輸送にも力を入れていますが、

観光輸送は、変動が激しく、

輸送過剰にならないよう、

多客時は、臨時列車で対応します。

 

★第3世代6期から、第4世代1期に…

京電全駅をオリジナル駅名に変更します。

※5駅の駅名変更

宝ヶ池➡宝ヶ池公園

三宅八幡➡上高野町

岩倉➡洛北岩倉

木野緑ヶ丘

大学前

二軒茶屋➡上賀茂

京電都市

もみじ台

貴船口➡貴船みどり参道

鞍馬温泉

 

★有料座席指定の特急は、

観光特急くらま、観光特急きぶね

の新種別とし、

有料自由席特急は、京電特急から、

特急と種別変更します。

※有料自由席特急は、特急定期券で

乗車可能、通常定期券より、

少し割高ですが、自由席特急券300円を

毎日買うよりは、半額ぐらいの設定です。

 

★夕方ダイヤに特急を

京電都市〜宝ヶ池間に増発します。

30分間隔で17時から19時台に4本設定。

 

★京電支線の運用を2から1に減らす方向。

平日の朝夕ラッシュ時と

休日ダイヤの観光時間帯だけ、

2運用にする方向で検討。

始発列車の繰り下げ、1往復減便。

最終列車は、区間短縮で運転区間を

京電都市⇔もみじ台とします。


所属車両4両廃車802-812、921-1201

56両から52両に削減になります。


京電本線で休車の1721-1731が転属、

予備車ゼロとなり、

特急車を予備の普通運用に。

 

★休日ダイヤには、

京電本線から京電支線に

通勤車の応援を出す方向で検討中、

4両編成から2両編成2本に分割できる、

1000系、720系、2000系の3編成で

対応する予定。

 

上記の案により、

720系の編成替えの試運転を実施、

721-722-723-724から

1601-724-721-722に。

f:id:BMbitman:20220606202928j:image

模型動力が721しかなかった編成を

休車になっていた1601復活して

編成替えを実施、

模型動力2M体制で、

京電支線へ応援時、

1601-724と721-722の

2両編成×2本になります。

 

1000系と2000系の2+2の4両編成は、

すでに模型動力2M編成なので

試運転はありません。

 

このダイヤ改正、6月下旬にも

実施の方向で計画中。

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

20220606記事作成0607追記。